英語やりなおしと日々のつれづれ

アクセスカウンタ

現在、以下のランキングに参加しています。
まったりマイペースなブログですが、よかったら応援クリックお願いします。
 にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

zoom RSS 「Gathering Blue」を読みました

<<   作成日時 : 2011/08/26 13:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前苦労して一応の読了となった「The Giver」
これに続くとされる作品が「Gathering Blue」です。
ペーパーバックを買って積んであったのですが、
上記2作品と後に続く「Messenger」のkindle版を買いなおしました。

「The Giver」の時と違って読了まで早かった!
ズバリkindleのおかげです。
手でページを押さえる必要がなく、読みやすかったからです。
私にはこの要素が大きかったんやなあと改めて思いました。

わからない単語が調べられるにもかからわず、
ほとんどすっ飛ばして読みました。
"dunno"なんてはあ?な状態。
"don't know"をこう書くことがあるんですねえ。
口語やネット上の英語を知らないのがまるわかりです(汗

「The Giver」のような管理された社会の中で、
両親を亡くし、しかも足が不自由な少女Kiraが主人公です。
本来なら足が不自由な時点でFieldへ出されるところですが、
刺繍の腕をかわれてとどまることになります。
Gatheringという儀式に使われるrobeを修繕する仕事をこなしながら、
同じように彫刻の腕をかわれて暮らすThomasや、
歌の才能があり、なぜか地下に軟禁状態の少女Jo、
そして村の少年Mattと交流します。
Gathringの日、MattがKiraに用意した贈り物とは・・・
という感じのストーリーです。

私的には集中して読んだせいもあってか、
「The Giver」より理解はしながら読んだつもりですが、
なんかこう、やっぱりすっきりしませんでした^^;
ラストの贈り物にはちょっと「おっ」と思ったけど、
その後のKiraの選択が・・・(-_-;)
結局それでどうなるの?って感じ。
「Messenger」読んだらいろいろわかるみたいなんで、
さっそくとりかかりたいと思います!

YL(平均)5.6 総語数48,032(SSS書評検索システムより)


Gathering Blue (Readers Circle)
Laurel Leaf
Lois Lowry
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Gathering Blue (Readers Circle) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントやリンク、大歓迎です。
お気軽に残してくださいませ。
(但し、不審な内容のものは即行削除します)
「Gathering Blue」を読みました 英語やりなおしと日々のつれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる